新亜光学工業株式会社について知りたいアナタへ!取って置きの情報を公開

>

光学製品といえば新亜光学工業株式会社

被写体に大きく影響するパーツ

光学製品といえばカメラやプリンタなど様々な分野で使われています。これらの機材は全て精密機器で構築されていて、開発には高い技術とノウハウが必要です。新亜光学工業株式会社は創業から光学製品をメインに輩出していて、自社の理念にも「すべての光をアシストする」と光学製品を関連つけています。

特に有名なのはカメラレンズとシャッターユニットです。レンズに関しては口径の大きなものを取り扱っているので、カスタムが可能でベテランから絶大な支持を得ています。

シャッターユニットに関しても10万回を目処に劣化していくので、愛着のあるカメラであれば修理や買換えよりも交換が良いです。どちらもハイクオリティで安価な製品がメインです。

なぜ世界中から愛されているの?

新亜光学工業株式会社は国内企業ですが、早い段階から海外進出を行いコツコツと実績を積んできました。その結果、アジア圏では新亜光学工業株式会社を知らないものはいないといわれるほど有名になり、毎年多くのユーザーがこの企業の製品を買い付けしています。

海外進出自体は珍しくありませんが、新亜光学工業株式会社では外国人スタッフを多く導入して製品開発の視野を広げています。日本は単一国家なので製品についての視野も「日本人としての見方」しかできません。それは諸刃の剣になり、特に海外向けの製品を作る場合にネックになりやすいです。

それをうまく打破しつつも、日本人の特性を十分に活かす事でユニークな製品を多く輩出しています。


この記事をシェアする